サンタクロース物語

一人前のサンタを目指す少年の成長記
+テキストごった煮
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

手放したくないもの

手に入れたら奪われる
信じたら裏切られる
出会ったら別れる
最初から何も持っていなければ何も失わない
何も信じなければ心がくじけることもない

それでも君とはでもずっと一緒にいたいんだ
奪われたくない、信じていたい、離れたくない

そう思うこともあっていいかな?
| permalink | comments(0) | - | pookmark |

鏡で自分の姿を見るのが嫌い
自分のことが嫌いだったから

人間なんかに生まれてこなきゃよかった
こういう顔でこういう性格でこういう体で

とにかく自分が一番嫌いで

小さい頃は特にそうだった
いなくなってしまえばよかったのに
鏡をみるたび自分が嫌いになった

今は 違う 
でも 鏡を見るのは今でも少し嫌だ
| permalink | comments(0) | - | pookmark |

白い空

今にも泣き出しそうな
ぶ厚い白い雲に覆われた空
そのうち本当に雨が降ってきて

空が泣き出した

なんだか自分も悲しくなってきて
一緒に泣いた

空の方が先に泣き止んだ
外から出てきた人が言った

「白い空も綺麗だよね」

こころの感じ方はひとそれぞれ
| permalink | comments(0) | - | pookmark |

こころのうつわ

きっとこころのうつわというものがあって
いろんな気持ちを受け止めるうつわが何枚もあるんだ

うれしいこと、悲しいこと、つらいこと、幸せなこと

うけとめられなくていっぱいになっちゃうと
気持ちが涙になってあふれてくるんだ

だからうれしくてもその気持ちが大きすぎると
涙がとまらないんだよ
| permalink | comments(0) | - | pookmark |