サンタクロース物語

一人前のサンタを目指す少年の成長記
+テキストごった煮
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 主人公RPGバトン | main | 奥様は魔女 >>

今回の主役はおやじ

あとサンタクロース物語で、
まともに戦えるスキルを持ってるのはナオキ君ぐらいでしょう。

リッ君のところから頂いたのですが、城島さんとうちのレイブがパーティ組んだら毎晩酒盛り&Y談三昧なんじゃないんだろうか(笑)

あぁ、蘇る親父達の宴(笑)


じゃいってみましょうか?RPGバトン
主人公RPGバトン
 
キャラ指定 : レイブ・ヴァンガード(@サンタクロース物語)

1・主人公の名を答えよ。
レイブ・ヴァンガード

2・先代の英雄(回された人)の名を答えよ
マイディアリッ君の城島様
嗚呼、私は貴方の愛人になりたい(3号で構いません←ちょwww)

3・主人公の強さを答えよ。
人間の割には亜人のナオキと対等に渡り合えるくらい強い。
前戦は退いたものの、まだまだ若い者には負けないらしい。
ホラ、やっぱ過去に元囚人とか元軍人とか彼の強さが見え隠れする噂あるしね(笑)

▼Lv 79/100(上限)・・・
普通に強いが、奥様よりレベルが低いのはきっと尻にしかれ隊という隠れM属性があるからとかそうでないとか(ちょwww)
っていうか年齢的にも奥様最強ですから(笑)

▼属性:人間

▼HP/MP(999が上限)/(999が上限) 7892/0
MPをメンタル(精神耐久限界指数)ポイントと捕らえるなら300ぐらいはある

▼攻撃力
人間レベルでいうとかなりの手練。亜人の力特化種に比べると平均レベルらしい。

▼守備力
腹筋をチラ見せしてるだけあって、身体には自信があるらしい。 
 
▼魔力
魔力はないが、精神力ならそこそこ。

▼魔術抵抗
奥様のお陰で多少はあるらしい。

▼幸運
彼の運命は幸運とか不幸で例えることはできません。

▼戦闘スタイル
鞭を振るうので中距離型。でも拳でもそこそこ戦える。最近は新聞を取るのがめんどくさいと鞭で取っていると、梢蘭に「お行儀が悪いですよ!レイブさん!!」と言われて、少し凹んでる←戦闘スタイルじゃない上に不必要な情報!!!

4・主人公の戦闘時のセリフを答えよ。
*戦闘開始時 「よし、はじめるか。」
*通常攻撃 「食らいなっ!」
*特技使用時 「俺の技、よーく味わうんだな!!」
*負傷時 「ぐぅっ!」
*奥義使用時 「全て蹴散らしてやるよ!!」
*退却時 「撤退だ!」
*道具使用時 「ここが、使い時だな。」
*戦闘不能時 「ラ、ライラ・・・・。」
*(自分以外)戦闘不能時 「敵は必ず取ってやるさっ!」
(奥様戦闘不能時) 「貴様らに、地獄を見せてやる!!(激怒)」
*戦闘終了時 「終わったな…」

5・パーティメンバー三人(回す相手)の特徴を答えよ
・猫耳溺愛ツンデレオヤジ


6・パーティメンバー3人の名を答えよ。
お、オヤジ好き属性を持ってるとどうしてもオヤジにバトンを回したくなります(え?)
ということで、ツンデレオヤジ協会の期待の名馬てくの様宅のユサフ様を推したいです。
そのほかに我はオヤジ属性を持っている方に残りは捧げます。
バトン | permalink | comments(4) | - | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

貴女のリッ君でs(撲殺)

冗談です。
親父同士様、すってきぃ〜な解答をご馳走様です。
寧ろ、私こそ、レイブさんの妾2号でお願i(レイラさんに殺されかねない発言なので省略)

奥さんのバトン解答も見ましたけど
やはりレイブさんは尻に敷かれるタイプとみt(殴)
リッ君 | 2007/10/08 10:31 PM
奥様の名前はライラさんです。
レイラさんは、エリックのものです(ちょwww)

きっと、ライラさんに全身の血を抜かれちゃいますよ(((( ;゚д゚)))
さとぴょん | 2007/10/09 3:38 PM
ごめんよ、ライラなのにレイラと打ってるよ
将に瞬殺される。((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタ。

いや、本当に悪気は無いんですライラ様
(確認せずに早打ちするからだよ・・・)

産み親のさとぴょんの住む関東方面に向かって土下座の侘びです<(_ _:)>
アホ奏 | 2007/10/10 1:15 AM
まぁ、奥様は意外と寛容(?)ですから
ちょびーっと血は抜かれるかもしれませんが生きてはいけると思います(ちょwww)
さとぴょんぴょん | 2007/10/10 3:04 PM
コメントする