サンタクロース物語

一人前のサンタを目指す少年の成長記
+テキストごった煮
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< デザイン教えて | main | さんたのくせになまいきだ【ポケモンの話です】 >>

特に作品の指定がなかったので

紫雪さんから頂いたキャラクターde作品紹介バトンに答えてみる。
昨年の更新は残念なことになったのでサンタクロースサイドでやろうという算段

JUGEMテーマ:バトン
 
 キャラクターde作品紹介バトン
 
もしキャラクターが、自分の登場する作品の紹介をしたら
作者とは違う事を言い出すかも?
 このバトンは、創作作品を登場キャラクターに
紹介してもらおうというバトンです。
一次創作を想定していますが、二次でもいけると思います。
まずは、キャラクターを6人挙げて下さい。
 
(1)アスラ
(2)レイブ
(3)三太
(4)シェトラ
(5)ライラ
(6)直樹

 
それではバトンスタート!
 
1.(5:ライラ)さん、
ご自身が登場する作品の名前とジャンルを教えて下さい。
ラ「ええと…『ときめきさんたりある』ジャンルは『ギャルゲ』」
三「ちょぉぉぉぉと、まったーーーーーーーーーーーーーーー!!初見の読者様に誤解を与える発言はやめてくれ〜。」
シェ「でも、あながち間違いでもないわよねー。」
レ「あぁ、言われてみれば確かにそうだな…。」

じゃぁ、サブタイトルは『ときめきさんたりある』で行こうかwwwwww
 
2.(1:アスラ)さん、主な登場キャラクターを
簡単な説明を添えて紹介して下さい。
ア「はーい、がんばりります!!」
 
◆シェトラ
・わたしのおねぇちゃんです。おようふくやさんをやってるのー
とってもきようでげんきなのー。
 
◆三太
・さんたおにいちゃん。いっつもレイラとあそんでくれるやさしいおにいちゃん♪
アスラもだいすきなのー。でもおねえちゃんがよくおにいちゃんのこと「ろりこん」っていうんだけど
なんでだかおしえてくれないの…。ねぇおねぇちゃん「ろりこん」ってなぁに?
 
◆ライラ
・わたしは、もうじき「きゅうけつき」になるみたいなのー。だかららいらさんのもとでいろいろ
「きゅうけつき」としてのべんきょうをおしえてもらってるのー。いっしょに「したいごっご」をよくするよー
 
◆梢蘭
・いまは、ここにはいないけれど、クリスマスがちかくなったらいつもきてくれるおねえちゃん。シェトラおねえちゃんととってもなかよしさんなのー。でもさんたおにいちゃんとはなかがいいようなわるいようなちょっとむずかしいの。でもよくあそんでくれるよー。
 
◆レイブ
・ちょっとこわいけど、わたしがこわがってにげるとさいきんすごくさびしそうなかおをするのー。だからいっしょにあそんだのーおもってたよりこわくないかもーライラさんの「だんなさん」なんだって。
 
◆直樹
・しょうらんおねえちゃんのおにいさんでさんたおにいちゃんととてもなかよしさんなの。おもしろいおにいさんだよー。いろんなあそびをしってるんだよー。
 
3.(6:直樹)さん、
キャラクターを一人足すなら、どんな人にしますか?

直「そやな、俺の魅力を惹き立てる奴がえぇなぁ…」

うん。直樹影が薄くてごめん…(滝汗)
 
4.(3:三太)さん、作品のあらすじをお願いします。
三「ん?あぁ?面倒臭いなぁ〜もう。『俺の話』以上?え?もっと長く?あー解ったよ。もう…
黒須三太っていう人間名前から読むと「サンタクロス」→「サンタクロ−ス」になるだろ?そいつが半ばやけっぱちで、幼馴染のトナカイを引き連れてサンタクロースの修行に出るっていう話なんだが、スーツケースに「トナカイの妹」が入ってるわ、へんなおっさんがサンタクロースやってるわ、吸血鬼におやつ代わりに血吸われるわーなんと言っても一番の迷惑もんはあいつだな…うん。まぁそんなこんなでどたばたやってるがそれなりに楽しいサンタクロースライフをやってるよって話だな。」
 
5.(2:レイブ)さん、貴方が作者だったらどんな事件を起こしますか?
レ「ポロリは漢の浪漫だな。」

まさかのうーたんとの意見一致wwwww 
 
6.(4:シェトラ)さん、次回予告をお願いします。
(連載中の作品の次話予告や続編の予告、
キャラクターが捏造したもの等、何でもOKです)
シェ「ん〜。次章からなんと主役が交代!美少女ヒロインシェトラちゃんが、このサンタクロース島に隠されたさらなる秘密を探っちゃうぞ!!な〜んて」

三「(本を読みながら)別にいいんじゃねーの?」
直「(米をとぎながら)あーはいはい。」
レ「(書類を眺めながら)好きなようにするがいい。」
ライラとアスラは熱心に古い吸血鬼の昔話をして遊んでいる

シェ「まさかの全員スルー!?ちょっとー誰か突っ込んでよー!!」
三「めんどくさい」
直「何か言ったら言ったでまた文句言うやろー。お前は」
レ「お前に真剣に付き合う程俺は暇じゃない。」
ライラとアスラはそのまま眠り始めた。

シェ「きー!!愛想のない奴らですことっ!!」

まぁ、シェトラの言ってることの半分は間違いではない。

 
お疲れ様でした!
回したい方がいらっしゃいましたら、どうぞ。


ゴロゴロー
バトン | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://spispa.jugem.jp/trackback/348
この記事に対するトラックバック