サンタクロース物語

一人前のサンタを目指す少年の成長記
+テキストごった煮
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

脱線事故で思うこと

確かに自分が失敗を犯してしまったら責められるのが怖いから隠したり嘘をついてしまったりするかもしれない。それがいつか大問題になるかもしれないのだ。だからやっぱり間違いを犯したら素直に非を認めなきゃならんのだろうな。それでもやっぱり人間って弱いから、責めずにはいられないし、それが怖くてつい逃げ出しちゃうんだ。
創作のネタじゃなくタネ | permalink | comments(0) | - | pookmark |

プレゼント

『プレゼント』ということで、頑張ってみました。何気に管理人の欲しいものもさらっと書いてあるので、プレゼントは前後半年受け付けてますのでひとつよろしく(´∇`*) (某サイト管理人のパクリかよ)

まずは、アンケートの解析からっ!

問 1 あなたは、今までにプレゼントをもらったことがありますか?
--> はい。71%
--> いいえ。29%

Σ(゚д゚lll)プレゼント生まれてこの方もらったことのない人なんていたのか…
例えば家族からとかさ、友達とかさ、彼氏彼女がおるんならそういう人たちとかさありそうな気がするんだけどな(;´∀`)

もちろん私はありますよヾ(;´▽`A

しょーげき的な展開から始まりましたがヾ(;´▽`A次に進みます。

問 2 あなたが今までもらったプレゼントで一番嬉しかったのは何ですか?

--> 手紙
--> サンタクロースから貰った任天堂のトランプ
--> 家族愛(笑)

と、ほぅなるほどな展開の中、なんと手作りのケーキという回答がダブって入ってました。勿論、同一者による2重投稿などではございませんヽ(´Д`;何気にさとうがしの家は男性の常連さんが多いのでやっぱり男の人は手作りが好きなのか〜とちょっと納得。しました。さとさん過去にもらった中で特に嬉しかったのは、あまりないかな?もらえるもんはなんでも嬉しい貧乏性ですからヽ(´Д`;まぁ、きっとこれからできるでしょうヾ(;´▽`気を取り直して次の問いの解析へ移りましょう。

問 3 あなたは、誰かにプレゼントをしたことがありますか?

--> はい。86%
--> いいえ。14%

まぁ、いいえの人ってさ貧乏かケチか友達づきあいが乏しい人なんでない←失礼発言です。私はそこそこプレゼントするのは好きですね。うん。

問 4 あなたがプレゼントを渡す時に注意することは何ですか?

--> 相手の好みになるべく合うように考える35%
--> 値段15%
--> 品質15%
--> 渡す相手に直接聞く5%
--> 色や形5%
--> とりあえず自分がいいと思うもの5%
--> とりあえず相手に対する気持ちがあればなんとかなる。5%
--> その他15%

プレゼントを渡す時ってやっぱり相手のこと考えますよね。ちゃんと使ってくれるかなとか?大事にしてくれるやろか?とかもし拒否られたらどうしようとかきっと喜んでくれるだろうなとかね〜。中には自分が欲しいものを相手にもあげるって言う人いるみたいだけどどうなんだろうかー。自分のセンスに自信のある人じゃないとできない芸当だな(・∀・)もしくは本当にプレゼント何にするか悩んでる時(笑)
そして、その他の中には、日用品とか普段使ってもらえるもの、意外性と、利便性ってのがありました。あっ利便性はチェック項目にいれてなかったですねー。彼氏や彼女のプレゼントに普段身につけるものを選ぶといいらしいです。はい某HPのウケウリですヾ(;´▽`普段身に着けるものつったら腕時計、とか財布とか、女性だったらアクセサリーとかですよねー。なんかその身につけてるの見るたびに思い出せていいらしいです。ってそういうのって別れたら処分のするのかどうかで悩みそうな・・・_| ̄|○さとさんきっとそういうのは小糸川に捨てると思います(爆)高価な物は売り飛ばす方向で。

問 5 あなたは、自分自身にプレゼントしたことがありますか?
--> いいえ43%
--> はい。57%

いい感じに分かれたねぇヾ(;´▽`自分自身にご褒美。私はやります(・∀・)

問 6 それは、どんな時にですか?またはどんなものをプレゼントしましたか?

--> 何か達成した時。
--> クリスマス DVDレコーダー
--> 物事が成功したとき。お酒です(笑)
--> ヴィヴィアンのアーマーリング。29000円もしやがった。仕事頑張ってる自分にごほーび

私はよく、仕事頑張ったとかテスト頑張ったって言う意味で色々あります。ちょっとご馳走食べたり、ワイン空けて飲んだり。普段あんまり自分を大事にしてないのでとりわけ頑張った時なんかはちょっとだけ贅沢してます(o゚▽゚)oニパッ



問 7 プレゼントにまつわるエピソード。もし差し支えないようでしたら教えて下さい。

-->ありません_| ̄|○

あっ、別になかったら空欄でよかったんですけどヾ(;´▽`A

-->知り合いの中に、本当に自分の体にリボンつけて、「私がプレゼント」をやられたヤツが居ること(笑)
マジかよ相当キドイなそいつ(;´Д`)

-->大事なのはモノじゃない!ココロさ!(爆(エピソードちゃうやん)
確かに肝心なのは心だ。

-->兄がCDラジカセ、姉がウォークマン。期待した私はゴジラの人形。でも喜びました。
小学校3年のクリスマス。


小学校3年生はまだゴジラの人形でいいよヽ(´Д`;そーいうことにしとこ?

-->5年くらい前に、いいプレゼントを思いつきました。それは、「新聞博物館」というところで受けられるサービスで、年と日付を指定して、その日の新聞をプリントアウトして貰えるものです。そんで、それをあげたい人の誕生日の年と日付に発行された新聞をプリントアウトしてもらい、当日にプレゼント!実際に友達にプレゼントしましたが、喜んでもらえました。「自分が生まれた日が、どんな日だったのか」をプレゼント。なかなかいいっしょ?笑

ばっさり斬り捨てますが、
そのネタ私テレビかなんかの特集でやってるの見ました(o゚▽゚)oニパッ

-->彼氏が初めてのクリスマスのとき、ずっと欲しかったクロスのピアスと香水をくれた。しかも誕生日にはそのピアスとおそろいの指輪をくれた☆

ってか折角の匿名投稿なのにこの人だけは断定できるよヾ(;´▽`A私も彼氏からほしいな(´・ω・`)

はいここで、里琉さんプレゼント暴露トーク(爆)

それは、以前勤めていた会社の忘年会であったクリスマスプレゼント交換会でのこと、プレゼントの予算は3000円までと聞いたので「なんか安上がりな方法ないかなーと探しました。すると家にはパン屋でもらったティーカップが…これだ(・∀・)と思い100均に向かい、ティーポットとティーパックと包装紙を購入。なんと総額420円(税込み)のティーセットを堂々とプレゼントとして出しました。そして交換会で当たったのはなんとパンが焼けるトースターΣ(゚Д゚;(おそらくドンキ産)なんだか申し訳ないことをしましたヾ(;´▽`

しかし、懲りずにさとさん100均でまたプレゼント渡しました。しかしこれは手編みのマフラーなんで、人件費がかなりかかってます(爆)


最後にためになる話の紹介もらったときは「スイマセン」より「ありがとう」なるほどねぇ〜。
http://homepage2.nifty.com/oda999/indexs/colu4.html
創作のネタじゃなくタネ | permalink | comments(0) | - | pookmark |

俺のハートはレッドゾーン

注:)タイトル特に今日の日記とは関係ありません。

今日は暇なので童話を読んでました。長靴をはいたねこですいいなぁ。うちもそんな猫が欲しい(マテ)
まぁ、ネコつったら

さみしがりやで甘えん坊とっても純粋でムジャキなトロちゃんが好きです(笑)

カラバ公爵…。あの猫のセンスはよくわかんないです。

まぁ、なぜ童話かというと、うちのお母さんがですね〜。もういらなくなた本を捨てようとしたときに「童話とかは大事にとっておきなさい」って捨てさせてくれなかったんですよね(笑)だからこう暇な時にたまに読むんですが、みにくいあひるのことかマッチ売りの少女って何度呼んでも泣きますよね。でも、なぜかフランダースの犬は泣けないんですよ私Σ(゚Д゚;

どうやらお母さんは「いつまでも純粋な心を持って欲しい。」と言った意味で童話を捨てさせなかったみたいです。
創作のネタじゃなくタネ | permalink | comments(0) | - | pookmark |

365日のバースデーテディ

そうそう今日は365日のバースデーテディを買いました。明治製菓の毎年コノ時期に売り出されるテディベアです。


マーブルチョコのお菓子がついてきます。今年は誕生花をモチースにしており私の誕生花は「スノードロップ」であることが判明しました(←知らんかったんかい!!)スノードロップ?確かそんな話なんか読んだことあるぞ(おそらく某公文●の英語の問題文辺りが怪しい)検索かけたら出てきました。
『私に色を下さい』〜ドイツの伝説〜

かつて花には色がありませんでした。見分けられない花を見て神様が好きな色を付けてあげると言いました。大きなパレットを持った神様は花の望む通りの色を付けてあげました。
薔薇は赤を選び、向日葵を黄色を選びます。すべての花たちに色がついたとき神様のパレットは空っぽになりました。その時。

「私にも色をつけて下さい」

そう言ったのはまだ何の色もついていない透明な『雪』でした。しかし、神様のパレットにはもう色がありません。そこで神様は花たちはたくさんの色を持っている 分けてもらうようにと言ったのです。
雪は花の側に行き色を分けてくださいとお願いしました。しかし皆、冷たく寒い雪が近づくと近寄らないでと嫌います。誰も色を分けてはくれませんでした。
寂びしく悲しい思いをしている雪にそっと話し掛けてきたのが 『スノードロップ』でした。片隅にひっそりと咲いていたスノードロップは、

「私の色でよければ分けてあげる。薔薇や向日葵のように明るく艶やかではないけれど」

と優しく言ったのです。雫の形をした花は清らかな白い色。

「なんて素敵な色なのでしょう」

雪は喜んでスノードロップに近づきました。そしてスノードロップも雪に寄り添って色を分けてあげたのです。そのときから雪は真っ白な色になったそうです。冬のさなか、雪が地面を埋め尽くす時に花たちは枯れてしまいます。しかし、スノードロップだけは、雪に優しく抱かれて美しく咲きつづけているのでした。
思わず、読み返して泣きました花言葉は「希望」だそうです。なんか恐れ多いですねこんな花が自分の誕生花なんて(;´Д`)とりあえずリュックにかざることにします。どんな感じのくまさんかと言うと、こんな感じです。



向かって左側が2/7のテディベアです.え?「なんで2匹いるのか?」と、それは一匹じゃ寂しいからでしょ(´∇`*)ぬいぐるみもそうやって増殖させがちです(爆)はぁ?「じゃぁ何月何日のテディベアですか?」って?それについての質問は一切拒否ということで(;´Д`)
創作のネタじゃなくタネ | permalink | comments(0) | - | pookmark |

夢の仕事

「夢の仕事」ということで語らせて頂きます。

皆さん子供の頃になりたかったものってなんですか?昔の日記でよく夢に人で「儚い」っていうよねというめっさ後向きな発言をしましたが、夢は見るもんですよ。それをやり遂げようと思ったときに夢は「目標」になるんです!!

はい、ここでちょっとアンケート

「将来、就きたい仕事と思ってる仕事、なりたいと思ってた仕事をを教えてください(漠然としたものでも構いません。)」というアンケートを実施しました。回答は以下のとおりです。
コンピュータ関係でプログラマ ヒーラーor臨床心理士orカウンセラー とりあえず外国語系 映画監督

などの意見が寄せられました。ちなみに私は、カウンセラーの仕事もしたいなぁ〜って思ったことがあります。こんな仕事がもっと昔にあれば無駄に泣かずに済んだものを…と思わずにはいられなかったです(;´Д`)

アンケートの集計報告。HP閲覧者は学生さんが多いようなのでこのような質問をしてみました。

あなたは現在「仕事」に就いたことがありますか?(ここでいうところの「仕事」は、アルバイトなんかも含みます。)

はい 75%
いいえ 25%

「はい」が多かったですね〜。ちなみに「いいえ」と答えた人に「それはなぜですか?」と理由を問いた所、『忙しかったので。今は暇なのでそのうちやるかな?』とのことでした。

そして、「はい」と答えた人に「具体的にどんな仕事をしましたか?」と聞いてみた所、以下のような回答が寄せられました。

寿司屋の配達、でも2日でやめた。ウェイター、清掃業、一日で終わるのを多数。発掘調査の手伝いのアルバイト

私はどんなお仕事を経験したかというと、売店の売り子さんバーベキューガーデンで接客や洗い物、和食レストランで雑用、喫茶店運営、遊戯施設のチケット売り場、ホテルで清掃、老人ホームの生活ヘルパー、イベント係、物流会社での商品の梱包、医療器具の製造あとは介護士ですねずっとなんだかたんだ言って1年目になります。あとは、調理補助と居酒屋の接客結構やってますね。高校卒業するまでバイトやらんかった割には(笑)経験は多い方がいいよね(;^_^A

さらに、「はい」と答えた人にその仕事は将来の夢。あるいはなりたかったものと直結してますか?と突っ込んだ質問を投げかけてみたところ

はい、それはもうv 20%
しているといえばしているかな? 80%
してないです。 0%

まぁ、それとなくはしてるという方が多かったです。結構意外と全然関係のない仕事もしてみると意外な発見があったりしておもしろいかもとは思ってますがどうでしょうかね?

では、最後に勝手にトークまだテスト段階なのですが、今回アンケートに答えた人の中で「取材を申しこんでもいい」と答えてくれたナッツさんとのトークを記載します。序盤は私のグチですが、話は就職と進学という切っても切れないお話に…。

内容は続きを読むでどうぞ
続きを読む >>
創作のネタじゃなくタネ | permalink | comments(0) | - | pookmark |